自給自足系ミニマリスト

自給自足をゆるやかに目指すミニマリストです。

本好きが悲鳴をあげる読書術。

読みたい本があったのですが、
少し高かったので古本を購入しました。

子供が生まれてから潔癖もどきに変身した私は、

あんなに好きだった古本を
「汚いわー」なんてけしからん目で見るようになり、
しばらく新品の本ばかり買っていました。

最近、読書の量が増えてきたため、また古本を買いました。3冊。

ネットで購入したのですが、そのうちの1冊が結構柔軟剤の香りがき、きつい。。。
私は柔軟剤の匂いが苦手なのです。

これは古本なのだからと割り切って、紙を挟んで風の当たるところに置いてみたり、
ドライヤーを当ててみたり、一緒にお風呂にまで入りました。

が、ニオイは軽減すれども消滅せず・・・。



夫と私は本好きで、割ときれいに本を読みたいタイプです。
書き込みはおろか、風呂に持ち込むのは、手放す寸前の本くらいです。(夫がやっているのは見たことがありません。)


今回購入した本の中身は素晴らしく、まだ手放したくないっ。

新品を買いなおそうかとも考えましたが、それでは本末てんとう虫。。。

ちなみにこちらの本です。



よし。これはもう「教科書」だと思うことにしよう。

ゆたこ、これ本やない、教科書や。

そう自分に言い聞かせて。。。


夫が横目でこちらを見て、小さな悲鳴をあげたのを私は聞き逃しませんでした。


かきかき。じょきじょき。

お風呂場に持ち込み、ダーマトグラフ(色鉛筆)で線を引いて、
スクラップして、夢ノートに貼りました。

いつもは子供がぐしゃっとしてしまうため、本は出しっぱなしにしておかないのですが、
この本に関しては、もう好きにしてくれと言わんばかりに、机に置いています。

そのおかげか、ちょこちょこ空いた時間に読むことができました。

しかも、初めて本をノートにスクラップして気がついたのですが、
夢ノートを毎日開く私は、毎日その文を読み返します。

そして読むたびに、ほほうと唸るわけです。

そして、頭にインプットされていきます。やる気がおきます。

スクラップ、いいやないか。


夫の視線がなんとなく痛いのと、まだ自分自身も抵抗はありますが、スクラップ読書術、案外私には合っているかも。

スクラップした本の残りは、資源ごみに出します。
ありがとう、端切れはノートに貼ったので大切にするよ。


よく考えれば、新聞はスクラップしていいのに、挙句の果てに掃除や揚げ物の油取りにも使うのに、
トイレットペーパーなんておしり拭いちゃうのに(お食事中の方ごめんなさい)。

本はかわいそうだなんて、同じ紙なのにおかしな話だよなぁ。
と、紙すきと製本をして、自給自足メモ帳を作ろうと目論んでいる私は、考えてしまうのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村