自給自足系ミニマリスト

自給自足をゆるやかに目指すミニマリストです。

なつめの収穫。

なつめの収穫をしました。



シロップ煮や、蒸してから乾燥させて食べます。

よく、薬膳料理に用いられています。
大棗(タイソウ)と呼ばれる漢方薬は、乾燥させたナツメのことです。
強壮・鎮痛・補血・利尿といった効能があり、
カリウムマグネシウム、リン、鉄などどれもたくさん含んでいるのと、
何より冷えに効くらしいので、女性にはオススメです。

葉っぱとの選別が大変。
生育旺盛なため、剪定も結構ごっそり、さっぱり剪定するので、剪定してからシートの上で収穫します。

これは祖母のナツメの木なので、収穫したら祖母の知り合いの元に配られます。
配ったナツメが、梨やりんご、魚に化けて戻ってきます。
わらしべ長者ではないけれど、こういった交換で成り立つ消費というのは、なんだか見ていて嬉しくなってしまいます。



最近ついに始めたメルカリ。
あまり売るものはないのだけれど、売りあげたお金をそのまま使って、自分の欲しいものを購入する。
これも一度お金になるけれど、メルカリという小さな箱庭の中で行われる。

ネットショッピングとは違い、やりとりや、あいさつをする。
買ってくれてありがとう。送ってくれてありがとう、またよろしくね。そんな感じで。
進化しているけど、退化しているような。そんな不思議な気持ちになりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村